菖蒲沢では「ビーチダイビング」と「ボートダイビング」を行うことが可能です。
「ビーチダイビング」は砂地から岩場まであり、魚種も豊富で、タツノオトシゴやウミウシなど希少な魚を見ることが出来ます。
「ボートダイビング」では、全国的にも珍しい【沈船】を見ることが出来ます。

季節で遊ぶ

Spring3~5月

 透明度が悪い時期だと思われがちですが、毎日が悪いわけではなく透明度が15mを越える日もあります。数ミリのダンゴウオの幼魚や、トビエイなどの大型種なども少しずつ現れ海の中はにぎわってきます。気温は上昇してくるので、防寒対策をしっかりすれば十分楽しめる季節です。

Summer6~8月

 ダイバーが最も多く海に潜る、春濁りが終わり水温もぐんぐん上昇する最高の季節です。黒潮に乗ってやってくる季節来遊魚のクマノミやキンギョハナダイの華やかで愛らしい姿や、回遊魚のイサキやカンパチなどの勢いよく泳ぐ姿、ビーチではウミガメが優雅に泳ぐ姿などで楽しませてくれます。

Autumn9~11月

 賑やかだった海は少しずつ落ち着きを取り戻していくこの時期は、水温は温かく気温は過ごしやすい伊豆でのダイビングのベストシーズンです。海の中も最も生物が豊富になり、海藻に擬態したカミソリウオやテンスの幼魚、黄色の体におちょぼ口のミナミハコフグの幼魚など楽しさは計り知れません。

Winter12~2月

 何と言ってもこの時期は透明度の良さです。ほぼ毎日のように透明度が20mを越える日が続き、海の青さを実感できます。冬のアイドルのダンゴウオやウミウシが増えてきて、マトウダイやヒラメなどは水温が低くなると元気よく泳ぎまわっています。ゆっくりのんびり楽しみたい方はオススメです。

ボート

ボートダイビングの手順

①器材を軽トラックに積んで下さい。

②港についたら器材を背負って下さい。

③ボートに乗り込んだらサイドに左右均等に座って下さい。

④全員がフィンを装着したら、港から出航します。

⑤ポイントに到着したら、ガイドがブイを取り付けますので、その間にマスクを装着してください。

⑥ガイドの合図でバックロールエントリーします。

⑦船から少し離れてブイまで泳ぎ、ブイに全員が集合したら、潜降を開始します。

⑧浮上の際はルールを守り、ゆっくり浮上して下さい。

⑨ハシゴにつかまってからフィンを脱ぎます。

⑩船に上がったら船長の指示にしたがって下さい。

ご案内

プログラム名ファンダイビング
参加条件ダイビングライセンスをお持ちの方
所要時間約2時間〜4時間
※ダイブ本数などによって異なります。
料金・ガイド(インストラクター付き)
・セルフ(お客様のみ)
・ガイド+セルフ(1本はインストラクター付き、1本はお客様のみ)
・スキルサポート
・器材レンタル
※詳細は「料金メニュー」をご確認下さい。
ご持参いただく物Cカード、ダイビング器材、着替え、水着、タオル
人数1名様からでもOK
※ボートダイビングの最低催行人数は、2名様となります。
集合時間ご予約時にご確認下さい
お支払い当日、窓口にてお支払い下さい。
同意書について当日、当店が用意する書類(下記内容)にご記入いただきます。
「参加申込書」「同意書」「医学声明書」 
注意点※未成年の方は、「同意書」「医学声明書」に親権者様の同意署名が必要になります。
※「医学声明書」にチェックがある場合は、お医者様の診断書が必要となります。
事前に当店までご相談ください。
※ご参加当日に体調が悪い、食欲がないなど体調のすぐれない場合はご参加できません。
その他温水シャワー・更衣室、駐車場は全て無料でご使用いただけます。
海況次第では中止となる場合がございます。
天候やご予約状況に応じて、予定時間は変更となる場合がございます。

プロの方、ショップ様は当店までお問い合わせください。